経済

職場のIT活用 業務改善例示す 那覇で企業報告会

 情報技術(IT)活用による生産性や品質向上に取り組む企業の事例報告会と意見交換会が25日、那覇市の那覇地域職業訓練センターで開かれた。県内企業の関係者らが参加し、職場でのIT活用方法などを学んだ=写真。

 基調講演では、沖縄職業能力開発大学校客員教授の中久喜唯男氏が「働き方改革/生産性向上時代におけるIT・IoT活用」をテーマに話をした。中久喜氏は少子高齢化や人口減少が進む中で、労働力不足が深刻化することに触れて「ITの導入やIoTの活用を強化することが必要になる」と述べた。IT導入のための補助金などについても説明した。

 IT導入で業務の効率化につなげた県外企業の事例も紹介して「ITやIoTを使うことで業務の改善につながり、新たなビジネスを生み出せる。ITやIoTの拡張性について考えてほしい」と呼び掛けた。