くらし

陶工の技楽しむ壺屋陶器まつり 23~25日、那覇・壺屋小

 第39回壺屋陶器まつり(主催・同まつり実行委員会、壺屋陶器事業協同組合)が23~25日の3日間、那覇市立壺屋小学校で開かれる。各工房から出品された作品のオークションや2割を超える割引となる展示即売会、陶工たちがリレー式でいかに早く美しい作品を仕上げられるかを競う「カーミスーブ」など多彩な催しが予定されている。

 16日、那覇市泉崎の琉球新報社を訪れた同組合広報・販売担当の新崎貴江さんと新城加奈さんは「陶器の関心の有無にかかわらず、誰でも楽しめるイベント。手にとって陶器の温かみに触れてほしい」と述べ、多くの来場を呼び掛けた。

 入場無料で午前10時~午後6時。問い合わせは同組合(電話)098(866)3284。









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス