政治

玉城知事と石井国交相に文書で説明求める 「国地方係争処理委員会」の第1回会合

辺野古新基地建設問題に関する県からの申し出を話し合う国地方係争処理委員会=14日、総務省

 【東京】米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設計画を巡り、総務省の第三者機関「国地方係争処理委員会」の1回目の会合が14日午後、総務省で行われた。

 県による埋め立て承認撤回の効力を停止した石井啓一国土交通相の執行停止決定が国の関与に該当するかを検討するため、近く玉城デニー知事と石井国交相に文書で説明を求めることを決めた。【琉球新報電子版】









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス