政治

南城市議会が県民投票管理費を可決 約903万8千円含む一般会計補正予算案 全会一致、付帯決議も

 【南城】南城市議会(国吉昌実議長)は21日の定例会本会議で、県民投票の管理費903万8千円を含む一般会計補正予算案を全会一致で可決した。県内全域での投票が見通せないことから、多様な意見を取りこぼさないよう留意することなどを求める付帯決議も提案され、全会一致で可決した。【琉球新報電子版】