スポーツ

JOCハンドボール 男子沖縄選抜が全国優勝 富山選抜を延長28-27で破る 全国3冠も達成

JOCジュニアオリンピックで優勝した男子の沖縄選抜と準優勝の女子沖縄選抜チーム=27日、さいたま市のサイデン化学アリーナ

 中学ハンドボールの第27回JOCジュニアオリンピックカップ大会の最終日は27日、埼玉県さいたま市のサイデン化学アリーナで男子の決勝を行い、沖縄選抜は延長戦の末、28-27で富山選抜に競り勝ち、7年ぶり7度目の栄冠をつかんだ。

 春の全国中学校選手権と夏の全国中学校体育大会は神森が制しており、県勢での初の全国3冠を達成した。

 女子決勝では沖縄選抜は愛知選抜に10-14で敗れ、惜しくも男女アベック優勝はならなかった。女子は昨年の決勝での1点差敗退に続き、今回もあと一歩及ばなかった。

 男子決勝、沖縄選抜は前半は9-11と2点を追う展開で折り返した。後半に入り、持ち前のパワーとスピードを生かした攻撃が決まり追い付き、一進一退の攻防が続いた。23-23で延長戦に突入し、最後まで粘りきった沖縄選抜が1点差で富山選抜を振り切った。

 女子決勝は前半は両チームともなかなか得点できない中、沖縄選抜は4-5と1点ビハインドで折り返した。後半も粘りを見せたが、170センチを超える大型選手をそろえる愛知選抜に得点を奪われ、6-9とし、10-14で敗れた。【琉球新報電子版】