社会

「イチバの日」で暦作成 商店街連合会、クーポンも

カレンダーをRRするイチバの日カレンダー制作委員会のメンバー=26日、那覇市牧志のFM那覇

 那覇市中心商店街連合会の若手メンバーでつくる制作委員会が「イチバの日カレンダー」を作成し、21日から配布を始めている。毎月18日を「イチバの日」としてカレンダーに印をしているほか、マチグヮー12店舗の割引などが受けられる「まちぐゎークーポン」もある。

 カレンダーは県の地域ビジネス力支援事業で、1万部作製した。公設市場2階や平和通り内のまちぐゎー案内所ゆっくる、観光案内所などで無料配布している。年末年始の行事以外でも地元の人を中心に市場に足を運んでもらおうと企画した。制作委員長で外間菓子店の外間有里さん(27)は「カレンダーは1年中張って見てもらえる。イチバの日などに思い出して足を運んでもらえれば」と話した。

 クーポンの協力店舗は今後増える予定で、追加店舗はまちぐゎークーポンのホームページに掲載する。