社会

元日年賀状配達 沖縄県内674万通 那覇中央郵便局で出発式

 平成最後の年賀状配達の出発式が1日午前、那覇市壺川の那覇中央郵便局で開かれた=写真。配達員約110人がオートバイに乗り、出発号令と共に街へ繰り出した。

 日本郵便沖縄支社によると、2019年元日に県内で配達される年賀郵便物は674万通で、県民1人当たり約4・7通。前年に比べ54万通減少した。一方、全国では昨年より7・1%少ない約14億3200万通。ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)などの普及で年賀状の発行枚数は減少傾向にある。

 出発式で那覇中央郵便局の福原浩之局長は「『おめでとうございます、年賀状です』のあいさつを添え、お客さまの真心を確実にお届けする」とあいさつし、玉城デニー知事は「年賀状は人に思いを伝える大切な文化だ」と祝辞を述べた。









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス