経済

データベース 安価で保管へ 沖縄クロス・ヘッド

 沖縄クロス・ヘッド(那覇市、渡嘉敷唯昭社長)は、安価で利用できるデータベースのバックアップサービス「BCPライトパッケージfor ODA」の提供を4月初旬から開始する。バックアップに使うサーバーラックを複数企業で共有することで価格を抑える。中小企業でもバックアップサービスを利用しやすいようにした。

 沖縄クロス・ヘッド営業部の喜久村徳一リーダーは「災害が発生した場合でもバックアップを行えば安心して事業継続ができる」と話した。問い合わせは(電話)098(860)0203。









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス