政治

数量限定!タコライス味のポテトチップス発売 カルビー21日から

沖縄のご当地ポテトチップス「タコライス味」

 カルビーの石辺秀規執行役員西日本事業本部長らが9日、沖縄県庁に謝花喜一郎副知事を訪ね、沖縄のご当地ポテトチップスとして「タコライス味」を開発したことを報告した。21日から九州・沖縄地域のスーパーやコンビニエンスストアで、数量限定で販売する。

 タコライス発祥の地、金武町の関係者にも試食をしてもらい、肉、チーズ、トマト、チリソースが合わさった味わいを再現した。試食した謝花副知事は「これはおいしい」と太鼓判を押した。

 インターネット上で味の案を募集し、ゴーヤーチャンプルー味や島とうがらし味などの案も寄せられた。パッケージはタコス発祥のメキシコらしい色合いと、沖縄らしいシーサーやハイビスカスなどを融合させたデザイン。1袋55グラムで、店頭販売時の想定価格は税抜き115円。

 石辺本部長は「タコライスが沖縄発祥と知らない人も多く、全国の人に知ってもらいたい」と話した。

 カルビーは全国の地元ならではの味を開発する「ラブジャパン」プロジェクトとして、47都道府県別のポテチを開発、販売している。