政治

東村長選に安和氏出馬へ 新人、前村議

安和敏幸氏

 4月に任期満了を迎える東村長選で、前村議で新人の安和敏幸氏(69)が12日、出馬を表明した。

 安和氏は現村政を支持する立場だ。現村政が進めてきた定住促進事業や農業の強化などに触れた上で、安和氏は「これまでの取り組みの流れを止めないよう、村政に力を入れたい」と話す。米軍北部訓練場については「N4地区のヘリパッドは集落に近い。使用中止やN4ヘリパッドの撤去を沖縄防衛局に求めていきたい」と強調した。

 現職の伊集盛久氏は昨年12月の議会で出馬しない意向を表明した。

 安和氏は1949年3月25日生まれ。村宮城出身。北部農林高校卒。2002年に村議に初当選し、4期務めた。06年から18年まで議長を務めた。









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス