地域

ヒカンザクラ鮮やか 19日から八重岳桜祭り

5分咲きの八重岳のヒカンザクラ=16日午前10時43分、本部町

 【本部】本部町八重岳の頂上付近では16日、ヒカンザクラが五分咲きとなっている。ピンクのサクラを背景に、観光客が記念写真を撮っていた。19日からは「日本一早咲き」をうたう第41回もとぶ八重岳桜まつりが、八重岳桜の森公園をメイン会場に始まる。

 まつり実行委員会会長の平良武康町長が16日、八重岳で会見し「サクラ前線はここから出発と言える。花見期間の2月3日までに7千本が満開になるので、ぜひ散策して本部の自然を体感してほしい」と来場を呼び掛けた。