社会

宮古島市上野で今夜不発弾処理 午後9時から、交通規制も

 【宮古島】宮古島市上野の陸上自衛隊宮古島駐屯地建設工事現場で見つかった米国製50キロ爆弾1発の不発弾処理が23日午後9時から、発見現場で行われる。処理現場から半径166メートルが避難対象だが、避難世帯はない。処理に伴い、23日午後8時55分から周辺道路で交通規制がある。現地対策本部は高千穂区コミュニティセンター。作業は午後10時半ごろ終了する予定。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス