地域

運試しで景品どうぞ 遅めのおみくじ企画 沖縄市一番街の店舗

「ちょっと遅れた新春おみくじ企画」をPRするNPOコザまち社中の石原大知さん=21日、沖縄市中央のアーケードリゾートオキナワホテル&カフェ

 【沖縄】沖縄市中央の一番街商店街をもっと知ってもらおうと、商店街内にあるアーケードリゾートオキナワホテル&カフェ(ARO)は、16日から「ちょっと遅れた新春おみくじ企画」を実施している。参加は無料で、誰でも参加できる。商店街内に店を構える7店舗が協力し、髪飾りやポストカード、台湾キャンディーなど150~1500円相当の景品が当たる。31日まで。

 企画のきっかけは、商店街内に店を持つ人からの「日々の仕事が忙しく、店舗の情報を発信するのに手が回らない」という声だった。AROを運営するコザまち社中の石原大知さんは「良いサービスや商品をそろえているお店もたくさんある中で、お店の情報を発信できていない店も多い。何か企画できないかと、企画を思いついた」と語る。

 一部景品は、直接店舗で引き替えることとなっており、店舗に直接足を運ぶことで「商店街の利用者や新しいお客さんに、その店についてもっとよく知ってもらえるのではないか」(石原さん)と、期待を寄せている。

 おみくじ企画はAROの営業時間内、午前7時から午前0時まで。1人1回限り。ウェブサイト「コザまちマガジン」でも詳細を紹介している。

 問い合わせは、コザまち社中(電話)098(989)0905。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス