スポーツ

キングス、京都に惜敗 76―82

 プロバスケットボールBリーグ1部の琉球ゴールデンキングスは30日、京都府のハンナリーズアリーナで京都ハンナリーズと今季第36戦を行い、76―82で競り負けた。通算成績は24勝12敗。

 8点を追う第4Qにキングスは並里成やケビン・ジョーンズの活躍もあり、一時逆転するなど接戦に持ち込む。2点差のリードを許した残り27秒、ファウルトラブルのエアーズや並里をベンチに下げて守ったが、相手にミドルを決められ4点差。残り13秒のプレーから逆転を狙ったが、パスの連携が乱れ、わずかな勝機を逃した。

 次戦は2月2、3の両日、新潟県のシティホールプラザアオーレ長岡で新潟アルビレックスBBと対戦する。【琉球新報電子版】