社会

きょう、ひな祭り お茶ほっこり 那覇市金城 3世代90人交流

作法を学びながらお茶や菓子を楽しんだ児童ら=2日、那覇市総合福祉センター

 3日は桃の節句。那覇市の金城児童館と金城老人憩の家は2日、同市金城の市総合福祉センターで「三世代交流ひなまつりお茶会」を開いた。

 ひな人形を飾ったひな壇の前で、子どもから高齢者まで参加者計90人余りが、作法を学びながら抹茶やお菓子を楽しんだ。

 3月3日が誕生日の與那覇真希子さん(41)=市高良=は「子どもたちに華やかなひな祭りの雰囲気を経験してほしい」と、娘の陽愛さん(10)、陽彩ちゃん(5)、息子の政陽君(7)を連れて参加した。3回目の参加となる陽愛さんは抹茶を飲みほして「前回は苦くて全部飲めなかったけど、今年は全部飲めたので、うれしい」と話し、茶道に興味を持った様子だった。


関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス