スポーツ

キングス競り勝つ 福岡に61ー59

キングス-福岡 第4Q 走り込みシュートを決めるキングスの岸本隆一=17日、宜野湾市立体育館(田中芳撮影)

 プロバスケットボールBリーグ1部の琉球ゴールデンキングス(西地区1位)は17日、宜野湾市立体育館でライジングゼファー福岡(西地区5位)と今季第47戦を行い、61-59で2連勝した。成績は30勝17敗となった。

 出だしから競り合う展開の中、ややリードをつくったキングスだが、ミスが散発して第3クオーター(Q)に追い付かれた。第4Qは1点を争うゲームの中、残り14秒で岸本隆一がうまくファウルを誘ってフリースローを奪い、その2つを沈め、61-59で逃げ切った。
 次戦は23、24の両日、滋賀県のウカルちゃんアリーナで滋賀レイクスターズと戦う。
【琉球新報電子版】









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス