スポーツ

卒業記念、友と思い出 西崎特支中 玉城、高良、仲門さん いとまん平和トリム

卒業記念で5キロコースに出場し、完走した(左から)玉城隆喜さん、高良玲伊さん、仲門秀真さん

 【糸満】西崎特別支援学校中学部の3年生3人は、卒業記念で第1回いとまん平和トリムマラソンの5キロコースに出場した。「練習より緊張した」と口をそろえるが、3人とも見事に完走した。自信をつけた表情で、応援に駆け付けた家族や担任らに記録を報告した。

 玉城隆喜さん(15)と仲門秀真さん(15)は、マラソン大会初出場。高良玲伊さん(15)は尚巴志ハーフマラソンの3キロコースに出場経験がある。

 3人は体育の時間と、朝の授業前に練習を重ねた。練習では3キロしか走れず、5キロを走るのはぶっつけ本番だった。

 完走後、玉城さんは「とても楽しかった。フルマラソンにも出てみたい」と話し、汗を拭った。高良さんは「来年も5キロに出て、もっと早くゴールしたい」、仲門さんは「(走ることが)好きになった。もっと走りたい」と話し、3人とも新たな目標を見つけていた。









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス