スポーツ

親泊元希(糸満2年)初V 全国高校重量挙げ 男子102キロ級 自己ベストタイ

男子102キロ級で優勝した糸満高2年の親泊元希

 重量挙げの第34回全国高校選抜大会は26日、石川県の金沢市総合体育館で行い、男子102キロ級の親泊元希(糸満2年)がスナッチ115キロ、ジャーク140キロのトータル255キロで初優勝した。

 スナッチは1回目で110キロを成功させ、2回目の115キロは後ろへバランスを崩して落とした。「思ったよりも軽かった」と手応えをつかんだ3回目は、115キロを危なげなく成功させた。ジャークは1回目で135キロを挙げたが、2回目は140キロを「油断した」と前に落とした。気を引き締めて臨んだ3回目で140キロを差し上げた。スナッチ、ジャーク、トータルとも自己ベストタイの記録だった。

 親泊は「調子は悪かったが、その中でも優勝できた。もっといける」とさらなる飛躍を誓った。




関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス