経済

沖縄自動車道の特別割引、継続を決定 21年3月末まで

 西日本高速道路(NEXCO西日本)は29日、沖縄自動車道に適用している約35%の特別割引を、2019年4月1日から21年3月末までの2年間継続すると発表した。割引継続により、那覇―許田間は現行の1020円(普通車)で据え置きされる。

 特別割引をめぐっては、3月末で期限を迎えることを見据えて、玉城デニー知事や関係市町村、業界団体などが、割引継続を求める要請を国や同社にしていた。2017年3月末に割引期限が切れる際にも、県の要請で2年間の継続が決定している。24日に来県した菅義偉官房長官は2年延長で最終調整していると明らかにしていた。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス