スポーツ

キングス、名古屋Dに競り負ける チャンピオンシップ進出は持ち越し

 プロバスケットボールBリーグ1部の琉球ゴールデンキングス(西地区1位)は3日、愛知県のドルフィンズアリーナで名古屋ダイヤモンドドルフィンズ(同3位)と対戦し、60-74で競り負けた。

 互いに激しい守備で競り合い続けて前半を27-27で折り返し、後半も接戦が続いた。しかし、第4クオーター(Q)で名古屋が得意とする3点弾などの連続失点を許すと、その勢いを止められず、振り切られた。名古屋Dに負けたことで、チャンピオンシップ進出は持ち越しとなった。

 次戦は6、7の両日、沖縄市体育館で京都ハンナリーズと対戦する。【琉球新報電子版】