スポーツ

沖水―興南が決勝 きょう春季県高校野球

 高校野球の第66回県春季大会第9日は3日、北谷公園野球場で準決勝を行い、沖縄水産と興南が決勝進出を決めた。沖縄水産は初回から打者一巡の猛攻で11―1の六回コールドで沖縄工業に勝利した。興南は北山と投手戦を繰り広げたが延長十四回タイブレークに西里颯の犠飛でサヨナラ勝ちした。大会最終日は4日午後1時から北谷公園野球場で興南と沖縄水産の決勝が行われる。


沖縄工業―沖縄水産 1回裏1死満塁 センター方向への走者一掃の二塁打を放つ沖縄水産の友寄力斗(大城直也撮影)

北山―興南 タイブレーク延長14回裏無死満塁、西里颯の中犠飛でサヨナラ勝ちとなるホームへの生還を果たす興南の三走・金城英佑=3日、北谷公園野球場(田中芳撮影)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス