経済

南国の雰囲気を焼き菓子のパッケージに お土産開発で菓子と衣料のメーカーがコラボ

エーデルワイス沖縄とマンゴハウスのコラボ商品「かりゆしGIFT」

 エーデルワイス沖縄と、かりゆしウエア専門店「マンゴハウス」は18日から、コラボレーション商品「かりゆしGIFT」を那覇空港内のエーデルワイス土産菓子専門店「ハナハ」で販売する。エーデルワイス沖縄が県内企業とコラボするのは初めて。

 マンゴハウスがデザインしたかりゆしウエアのパッケージに、エーデルワイス沖縄のブランド「ハナハ」の焼き菓子が入っている。両社のブランドは南国沖縄を連想させる雰囲気が共通しており、エーデルワイス沖縄からマンゴハウスに商品開発を持ちかけた。

 10日に琉球新報社を訪れたエーデルワイス沖縄の神谷真紀さんは「衣料品メーカーと商品を開発することで、県内のお土産市場を盛り上げたい」と意気込んだ。マンゴハウスの高良秋野さんは「観光客だけではなく、県内の方にも手に取ってもらいたい」と話した。

 Mサイズは税込み1269円、Sサイズは同735円。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス