経済

ファッションも映画も 6月27日オープン! 浦添サンエーパルコシティ ZARAは8月オープン

サンエー浦添西海岸パルコシティの外観イメージ図(サンエーパルコ提供)

 サンエー(沖縄県宜野湾市)とパルコ(東京都)が設立したサンエーパルコ(宜野湾市、上地文勝社長)は15日、那覇市のザ・ナハテラスで記者会見し、浦添市西洲で建設を進める大型商業施設「サンエー浦添西海岸パルコシティ」を6月27日にオープンすると発表した。吉田カバンの新業態「POTR」、ファッションブランド「MHL」、江崎グリコの「ぐりこ・や」、ラーメンの「一風堂」など沖縄初出店の94店舗を含む250の入居予定テナントも明らかにした。


 店舗面積は県内最大規模の6万平方メートルで、地上6階建てのうち1~3階が商業フロアとなっている。

 1階は食料品や化粧品をそろえるほか、県内の特産品などを集めた「沖縄ゾーン」を設置する。2階は沖縄初出店のファッションブランドが数多く入居する。3階は複合映画館のユナイテッド・シネマなど、エンターテインメント性の高いテナントが入る。

 那覇空港や那覇港クルーズ船ターミナルなどからアクセスしやすい立地を生かし、県内客や観光客の呼び込みを目指す。外国人観光客の受け入れを強化するため、キャッシュレスや免税にも対応している。

 上地社長は「地元のお客さまや国内外の観光客の皆さまに、今まで沖縄になかった新しい価値を提案したい」と話した。

 6月27~30日は午前9時にオープンする。沖縄初進出の「ZARA」は8月のオープンとなる。