くらし

ことしの梅雨 長引く可能性 沖縄気象台が3カ月予報

イメージ(写真と本文は直接関係ありません)

 沖縄気象台は24日、沖縄地方の向こう3カ月(5~7月)の天候見通しを発表した。太平洋高気圧の北への張り出しが弱いことや、上空の偏西風の流れが平年より南下していることから、梅雨が長引く可能性があるという。

 5月初めは寒気の影響を受ける可能性が高いものの、暖かい空気に覆われやすく平均気温は平年並みか高め。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス