中部徳洲会、宜野湾記念も対応 10連休、24時間救急

 27日からのゴールデンウイーク中の医療提供体制について、沖縄県医療政策課は19日、北中城村の中部徳洲会病院と宜野湾市の宜野湾記念病院も24時間で救急診療に当たると追加で発表した。10連休の間、24時間救急対応する病院は県内で22施設になる。

 県医療政策課は連休中の県内の医療機関の開院状況をホームページで公開している。救急病院の負担軽減のため、地域の医療機関や小児救急電話相談(♯8000)の活用を呼び掛けている。中部徳洲会は(電話)098(932)1110、宜野湾記念は098(893)2101。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス