社会

ゴールデンウイーク前半は晴れ 気温は平年並みか高く 沖縄気象台が発表

 27日から最大10連休となるゴールデンウイーク(GW)が始まる。沖縄気象台によると、期間の前半は全域でおおむね晴れる見込みで、行楽日和となりそうだ。

 気象台が25日に発表した週間予報によると、本島地方や大東島地方、宮古島地方は27~30日ごろまで高気圧に覆われて晴れる見込み。八重山地方は期間の初めは曇るが、28日からは回復するという。

 気温はいずれも平年並みか平年より高くなり、週明けは最高気温が平年よりも3度前後高くなる見通し。

 気象台は「暑さ対策と水分補給を十分にしてほしい」と注意を呼び掛けている。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス