スポーツ
釣りへ行こう

釣り人憧れのチンシラー

3月30日、泡瀬ヨットハーバー横で53センチ・2.76キロのチンシラーを釣った大田守士さん(MFG)

 チンシラー(オキナワキチヌ)は沖縄、台湾、中国付近の沿岸にのみ生息。タイ科ヘダイ亜科クロダイ属の魚で、最大で60センチ前後にまで成長し、ミナミクロダイに比べ体高も高く、引きも強い。大きな群れを作らず、個体数も少ないことからなかなか釣れない魚で、釣り人憧れの魚。

 沖縄県内の釣り場では屋我地水路、南風漁港、泡瀬漁港、マリンタウン、佐敷漁港等で実績がある。

 沖縄市在住の大田守士さんは、悪天候のためフカセ釣りに行けなかったので、チンシラー狙いで泡瀬ヨットハーバー横の一文字へマイボートで渡ったところ、狙い通り50センチ弱のチンシラーを釣った。それから休みの時は、釣り仲間を誘って一文字通いが始まった。

 3月30日に53センチ、2・76キロを釣り上げたのを筆頭に46~56センチのチンシラーを毎回のように釣り上げることができた。4月10日は中国でもチンシラーを釣った経験を持つ田島司さんを案内すると、田島さんが46・1センチ、1・71キロを釣り上げた。これに喜んだ田島さんは、4月13日には息子の田島快飛さんと2人で渡り、2人で53センチ、2・6キロを筆頭に6匹のチンシラーを釣り上げるという驚きの釣果を上げた。

 田島さんはタマンやカーエーの呼び名で全国的に知られるようになったのと同様に、チンシラーも全国に向け発信したいと語った。

 (おきなわ釣王国社・仲栄真修)


4月20日、泡瀬パヤオで60キロのキハダマグロをジギングで釣った玉山あかねさん(沖縄釣女会)

4月22日、港川海岸で44センチ・1.57キロのオキナメジナを釣った久手堅憲秀さん


4月9日、伊計島で64.5センチ・3.6キロのタマンを釣った宇根タスクさん

4月13日、泡瀬ヨットハーバー横の一文字で53センチ・2.6キロのチンシラーを釣った田島司さん(MFG)


4月4日、本島東海岸で68.5センチ・3.47キロのオニヒラアジと36センチのミーバイを釣った高宮城英勝さん

4月9日、知念海岸で53センチ・2.85キロと52センチ・2.81キロのチンシラーを釣った宮國翔也さん


4月17日、中城湾で62センチ・4.1キロのクレーミーバイを釣った東城崇志さん

4月20日、南部海岸で4.19キロのアオリイカを釣った大城朝一郎さん


4月21日、西原漁港で22センチのイラブチャーを釣った島袋愛士さん

3月31日、仲伊保で50センチ・2.19キロのチンシラーを釣った上原隆希さん


釣りへ行こう

鵜沢さん11分間の死闘

2019年11月15日 17:11

各地でマンビカー

2019年10月25日 18:12

大会制したのは高校生

2019年10月18日 17:04

好ポイント「はての浜」

2019年10月4日 17:05
関連するニュース

鵜沢さん11分間の死闘

2019年11月15日 17:11

各地でマンビカー

2019年10月25日 18:12

大会制したのは高校生

2019年10月18日 17:04

好ポイント「はての浜」

2019年10月4日 17:05






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス