スポーツ

中部農林の木﨑、寄り切りで同校対決制す OTV杯相撲県選手権 一般は山本が5連覇 

高校生の部 寄り切りで勝利を収めた中部農林の木﨑誠仁(左)=3日、那覇市の那覇港新港ふ頭特設土俵(又吉康秀撮影)

 相撲の第41回OTV杯県選手権大会は3日、那覇市の那覇港新港ふ頭特設土俵で行い、高校個人の部決勝は中部農林の同校対決となり、木﨑誠仁が寄り切りで喜屋武竜希を下して優勝した。中学個人の部決勝は浦添同士の戦いとなったが伊良部誠士が新田将大を寄り倒し、頂点に立った。一般の部では山本浩太(沖縄ガス)が城間瑠正(日本大学)を寄り倒し、5連覇した。山本は県外大学在学中を除き小学3年生から中学、高校、一般で出場している15大会では連続優勝となった。中学団体は伊江A、高校団体は中部農林Aがそれぞれ優勝した。