社会

6月の降水量 ほぼ平年並み 沖縄気象台3カ月予報

 沖縄気象台は24日、沖縄地方の6~8月の3カ月予報を発表した。期間中は暖かい空気に覆われやすく、平均気温は平年並みか高い。降水量はほぼ平年並みの見込みという。

 月別では、6月は前線や湿った空気の影響を受けやすく、平年に比べて曇りや雨の日が多くなる見通し。平均気温はほぼ平年並みで、降水量は平年並みか多くなる可能性が高い。7、8月の平均気温は平年並みか高く、降水量はほぼ平年並みとなる見込み。

 24日の沖縄地方は大陸からの移動性高気圧に覆われて全域で晴れた。気象台が24日に発表した1週間予報によると27日ごろまで晴れる日が続く。その後は高気圧が次第に東へ移動。

 梅雨前線や南から暖かく湿った空気が流れ込む影響で雨の降る日が多くなるという。