地域

タコスを食べるだけじゃない 沖縄のタコス専門店のもう一つの役割 ストリートアーティストの表現の場に

ライブペイントをするGAZE芸頭・芸図さん(右)とSUPERSHYBOYSさん=北谷町美浜のエスパーザーズタコス&コーヒー

 【北谷】地元アーティストの支援を目的に、北谷町美浜のタコス専門店「エスパーザーズタコス&コーヒー」は4月から店内で作品展示を始めた。1カ月ごとに2人ずつのアーティストの作品を紹介しており、5月は、兄弟ユニットのKEITAHEIANZA13さんとKEIGOさんの作品が飾られている。スタッフの大工原亨さんは「ストリートアーティストの表現の場になったらうれしい」と語った。

 展示が始まった4月は南城市出身のGAZE芸頭・芸図さんとうるま市出身のSUPERSHYBOYSさんのそれぞれ30点の作品が並んだ。最終日にはライブペイントを開催。1枚の板に打ち合わせなしで互いが自由に描き、カラフルな合同作品を仕上げた。来店者で10年来の2人のファンという新城真哉さん(39)は「伸び伸びと作品を描いている様子を見ることができて楽しかった」と喜んだ。

 展示アーティストは6月まで決まっている。アーティストの公募は特にしておらず、今後は展示希望者から話を聞いて決めていく予定だという。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス