経済

オレンジ、ミントチョコ、ベリー ルートビアに3種フレーバー A&W100周年記念で1日から期間限定発売

(左から)「ミモザオレンジ」、「モヒートグリーン」、「ベリールージュ」

 エイアンドダブリュ沖縄(平良健一社長)は、看板商品の「A&Wルートビア」が誕生100周年を迎えるのを記念し、新たに3種類のフレーバールートビアフロートを6月1日から期間限定で発売する。

 A&Wのオレンジジュースをソースにした「ミモザオレンジ」と、ミントとチョコの「モヒートグリーン」、ベリーの爽やかな風味が香る「ベリールージュ」の3種類で、7月31日まで一部の店舗を除く県内24店舗で発売する。いずれも税込み390円。牧港店など4店舗で先行発売している。

 1919年6月20日に、米カリフォルニア州でルートビアスタンドとしてA&Wがオープンしてから、ことしで100周年となる。事業部マーケティング販売促進・商品開発の西平佐和子次長は「ルートビアはA&Wの歴史のスタートとなった大事な商品だ。新しい楽しみ方を多くのお客さまに体験してほしい」と話した。