経済

県と琉球エアーコミューターが高校のない離島の学生に航空券

 県と琉球エアーコミューター(RAC)は31日、高校のない県内の小規模離島に住む学生と保護者などに、航空券を提供する支援事業を始めると発表した。

 対象となる小規模離島はRACの路線が就航する北大東村、南大東村、多良間村、与那国町。高校進学に向けて、学校見学会や体験入学に参加するための経済負担を軽減する。

 7月1日から11月30日まで申し込みを受け付ける。対象となる4町村の学校を通じて申し込みができる。条件を満たした場合に、移動に必要なRACの航空券を提供する。

 高校が設置されていない離島に住む中学生や保護者を支援するため、RACなどは昨年から航空券提供の支援事業を始めた。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス