スポーツ

須田、アルバルク移籍 契約満了、キングスを退団

須田侑太郎

 プロバスケットボールBリーグ1部の琉球ゴールデンキングスは3日、2017―18シーズンからキングスに2季所属した須田侑太郎が契約満了のため退団し、18―19シーズン王者でリーグ2連覇を果たしたアルバルク東京に移籍すると発表した。

 須田は激しい守備や積極的な外角シュートが持ち味。A東京と対戦した5月のチャンピオンシップ(CS)準決勝第2戦では、相手エースの田中大貴と馬場雄大を激しい守備で抑え、勝負所で3点弾を沈めてキングスの金星に貢献した。

 須田は球団を通して「非常に大きなチャレンジであり、一選手としてさらなる成長を求めて決断をしました」と移籍理由を説明し、「成長した姿をお見せできるようまい進してまいります」とコメントした。