政治

「飛行ルート見直しを」副知事が外務省沖縄担当大使と沖縄防衛局長を呼び抗議 米軍部品落下事故

川村大使と田中局長に抗議する謝花副知事(右)=7日、那覇市泉崎の県庁

 4日午後に発生した浦添市立浦西中学校への米軍ヘリからのゴム製部品の落下事故を受けて、謝花喜一郎副知事は7日、県庁に川村裕外務省沖縄担当大使、田中利則沖縄防衛局長を呼び、抗議した。

 謝花副知事は「安全管理体制と飛行ルートを見直してほしい」と求めた。平敷昭人教育長も同席し「学校上空の飛行を控えてほしい」と述べた。

 川村大使は「米側に安全管理の徹底を求めていく」と説明。田中局長も「安全管理の徹底を促したい」と話した。【琉球新報電子版】