地域

通称“年金通り”に女性や若者が訪れるワケ 沖縄市・百軒通りのビストロ酒場で昼飲みが人気

昼飲みで訪れた客で盛り上がる店内=2日、沖縄市園田のビストロ酒場「ブルボン」

 【沖縄】沖縄市園田の「諸見百軒通り」で“昼飲み”がじわりと盛り上がりを見せている。ビストロ酒場「ブルボン」は5月末から、月曜を除いて、午後2時に開店。「昼から飲みたい」との利用客の要望に応えている。店主の大城秀樹さん(29)は「沖縄の新たな名所として百軒通りを盛り上げたい」と意気込んだ。

 百軒通りでは、約1年半前から若手の店主らが連携し、地域の活性化に取り組んでいる。かつては店主や客層が高齢化したことから「年金通り」とも称されたが、今では若者や女性の客層が増えているという。

 ゴールデンウイーク期間中、通りのかいわいで店を構える6店舗が昼飲みを開催。客から「これからもやってほしい」との声が上がり、ビストロ酒場「ブルボン」が昼飲みを本格的に始動した。今後は近隣の店舗での広がりも見据える。

 市美里から足を運んだ屋宜盛良さん(35)は「昼飲みするタイプではないけど」と前置きしつつ、ジョッキのサワーをごくり。「客とのコミュニケーションができて楽しい。地元が盛り上がるのはうれしい」と話した。