経済

上島珈琲店が沖縄に初出店 27日開店の浦添パルコシティ

上島珈琲店の沖縄進出を発表した(左から)UCCホールディングスの玉井智子広報室長、河本篤顧問、沖縄ユーシーシーコーヒーの平尾哲秀会長=14日、那覇市泉崎の琉球新報社

 UCCグループで外食事業を展開するユーシーシーフードサービスシステムズ(兵庫県、上島成介社長)は、主力業態の「上島珈琲店」をサンエー浦添西海岸パルコシティに開業する。県内初出店で、全国で134店舗目となる。

 全国でも多良間島産の黒糖を使った「ミルク珈琲」が人気で、開店当初の2013年から主力商品としている。同店は、一度抽出したコーヒーを新しいコーヒー粉でろ過・抽出するダブルネルドリップ方式を使うため、雑みが少なくミルクとの相性の良いコーヒーを作れるのが特徴だ。

 UCCホールディングス顧問の河本篤氏は「県内での出店拡大も目指したい」と話した。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス