経済

新入行員、じっくり育てます! 琉球銀行が新入行員研修1年に延長

 琉球銀行(川上康頭取)は14日、新入行員の人事部付研修を1年間に延長する育成方法の変更を発表した。19年度の新入行員38人を対象にすでに実施しているという。

 18年度までは3カ月間で業務知識を中心に学ばせ、配置先の営業店で実務経験を積ませながら育成してきた。19年度からはりゅうぎん健保会館を主な研修拠点として、本部各部による業務知識研修や営業店などでの実務研修を重ねる。

 同会館内の模擬店舗研修室には次期営業店端末などを整備する。1年後には1人で業務ができるような人材に育てるという。









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス