地域

沖縄・竹富島のリゾートホテル建設に“待った” 住民が建設中止求めて署名活動

リゾートホテル建設中止を求めて署名する観光客ら=6月23日、竹富東港

 【竹富島=竹富】沖縄県竹富町竹富島のコンドイビーチ周辺で計画されているリゾートホテル建設事業を巡り、「竹富島を守る会」(阿佐伊拓会長)は6月23日、建設中止を求める署名活動を竹富東港で実施した。電子署名も含め、集まった署名は事業者のRJエステート(那覇市)に提出する。

 同事業については県が19年3月に建設を許可している。一方で自然・生活環境や伝統的な景観・文化が壊されるとの懸念から、住民の反発は根強い。

 守る会はRJ側が8月にも建設着工するとの情報を入手したことから、署名活動を始めた。署名期間は7月20日まで。居住地などに関係なく署名できる。6月23日の街頭署名活動では建設反対の意思を示す「ならぬ」と書かれたのぼりなどが設置され、観光客や住民らが相次いで署名していた。

 阿佐伊会長は「島の景観や文化は住民の努力で守られた。島の声は聞いてほしい」と協力を呼び掛けた。









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス