地域

沖縄初、泡盛乾杯条例が可決 与那原町議会で全会一致 消費拡大につなげる狙い

与那原町議会臨時会で「与那原町琉球泡盛で乾杯を推進する条例」に賛成のため起立する村議=9日、与那原町議会

  【与那原】泡盛で嘉例(カリー)―。琉球泡盛文化を次世代に継承しようと、与那原町議会(識名盛紀議長)は9日の町議会臨時会で、県内初の「与那原町琉球泡盛で乾杯を推進する条例」を全会一致で可決した。同日施行された。飲酒マナーを守り、個人の好みを尊重しながら町民や事業者に琉球泡盛での乾杯を呼び掛け、消費拡大につなげていく。照屋勉町長は「町内の公式行事は、できるだけ泡盛で乾杯したい。若者は食わず嫌いもあるかもしれないので、これを機に泡盛文化に親しめる機会を増やしていきたい」と話した。【琉球新報電子版】