地域

宮森小墜落事故を知って 沖縄の630会が証言集4巻を発行

記録集「沖縄の空の下で(4)」

 【うるま】60年前に旧石川市で起きた米軍ジェット機墜落事故を語り継ぐ石川・宮森630会は6月10日、当事者の証言を集めた記録集「沖縄の空の下で(4)」を発行した。当時宮森幼稚園生だった人らの事故についての座談会や現場を取材した記者らの座談会などが収録されている。結成10年目を迎えた630会の活動も振り返っている。税込み750円。

 「沖縄の空の下で(3)」から8年ぶりに刊行した。630会の久高政治会長は「事故は遺族らの人生を左右した。当事者がどのような体験をしたのか多くの人に知ってもらいたい」と話した。

 6月1日には米公文書を翻訳した資料集「石川・宮森の惨劇」も出版している。









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス