エンタメ

フジロック開幕 「沖縄」テーマにトークとライブ 玉城デニー知事や元山仁士郎さんが出演

 国内外のビッグアーティストが出演する日本最大規模のロックフェス「フジロックフェスティバル」が26日、新潟県湯沢町の苗場スキー場で始まった。フェス会場内の「アトミック・カフェ」では沖縄関連のトークとライブが行われ、元山仁士郎さん(辺野古県民投票の会代表)が沖縄の抱える社会問題について対談した。最終日の28日は玉城デニー知事も出演する。

 エネルギー問題や安全保障関連法などをテーマにトークライブを展開してきたカフェの今年のテーマは「沖縄」と「自主規制」。沖縄関連のトークとライブは26日と28日に行われる。

 26日は元山さんとジャーナリストの津田大介さん、ミュージシャンの後藤正文さん(ASIAN KUNG―FU GENERATION)らが対談した。沖縄のラテンバンド「KACHIMBA(カチンバ)feat.RITTO、仲宗根創」のライブもあった。

 28日は午後1時50分から玉城知事が登場。沖縄と本土の関係性について元山さん、ORANGE RANGE(オレンジレンジ)のYOHさんと共に訴える。オレンジレンジはアコースティック編成で出演する。