社会

台風9号 7日から先島地方で雨と強風

5日午前9時現在の台風9号の経路図(気象庁ホームページから)

 台風9号(レキマー)は、5日午前9時現在、フィリピンの東をゆっくりとした速度で西北西に進んでいる。今後勢力を強めて沖縄・先島地方に接近する見通し。沖縄気象台によると7日には先島地方でまとまった雨が予想され、最大風速20メートルの強風が吹く見込み。大東島地方は最大15メートル、沖縄本島地方は15メートルの風が予想されている。

 5日午前9時現在、台風9号は中心気圧が992ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は20メートル、最大瞬間風速は30メートル。

 海上は5日夜から波が高くなり、大東島地方や宮古島地方でうねりが出る。6日は沖縄地方の各地で波が高くなり、7日は最大6メートルの大しけになる見通し。【琉球新報電子版】



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス