社会

台風13号 宮古島地方は長時間暴風 最大瞬間風速60メートルにも 気象台、厳重な警戒を

  強い台風13号は4日午後3時現在、石垣島の南南東約230キロをゆっくりとした速度で北東に進んでいる。今後発達しながら北寄りに進み、5日夕には先島諸島にかなり接近する。宮古島地方では長時間暴風になる見通しで、暴風やうねりを伴った高波に厳重な警戒が必要だ。
  
  台風は先島諸島を通過後、久米島の西海上を北上し、沖縄本島地方には6日未明から明け方に最接近する見込み。
  
  4日午後3時現在、台風の中心気圧は970ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は35メートル、最大瞬間風速は50メートル。中心から半径90キロ以内は風速25メートル以上の暴風域、東側330キロ以内と西側220キロ以内は風速15メートル以上の強い風が吹いている。
  
  5日午後3時には、宮古島付近に達し、中心気圧は955ヘクトパスカル、最大風速40メートル、最大瞬間風速60メートルになる見通し。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス