スポーツ
釣りへ行こう

県内最大のタマン釣り大会

8月25日、恩納海岸で70センチ・4.96キロのタマンを釣って優勝した山内盛竜(FFT)

 8月23日~25日までの3日間、沖縄本島、宮古島、石垣島を会場に第13回沖縄バトルカップタマン釣り大会が開催された。毎年盛り上がりを見せる本大会は、これまで最多の411人が参加し、期間中に釣れたタマン1匹の重量を競った。

 今回1位の栄冠に輝いたのは釣りクラブFFTの山内盛竜さん。仕事の都合で24日の夜から釣りに出掛けた。最初は本島東海岸で竿(ざお)を出したが全くアタリ無しだった。潮が下げに変わったので恩納村のマル秘ポイントに移動した。ここでは小物らしきアタリはあるものの、本命のタマンのヒットが無いまま朝を迎えた。竿を出したまま片付けをしていると、竿が大きく曲がっているではないか。急いで竿を取りファイト開始。強めにドラグを締めたリールからジリジリと10メートルほどラインが引き出されたので、リールのスプールを押さえてラインの出を止めると、主導権を与えないよう強引にゴリ巻きで寄せた。釣り上げたのが自己記録となる70センチ・4・96キロのタマンで、初の栄冠を手に入れた。

 結果は次の通り。(敬称略)
▽1位 山内盛竜 4・96キロ・70センチ(本島会場)
▽2位 下地孝明 4・92キロ・72センチ(本島会場)
▽3位 西表孫之 4・36キロ・72センチ(石垣島会場)
▽特別賞 山名光二 ロウニンアジ 116センチ・20・48キロ

 (おきなわ釣王国社・仲栄真修)


8月25日、本島北部で116センチ・20.48キロのロウニンアジを釣った山名光二さん

8月30日、泊海岸で43.8センチ・1.31キロのカーエーを釣った当真嗣朗さん


8月27日、伊平屋島で69.5センチ・3.52キロのオーマチと 55.5センチ・2.48キロのトカジャーを釣った比嘉拓也さん

9月1日、浜比嘉島で63センチ・3.28キロのタマンを釣った平識文哉さん


8月29日、津堅沖で61.2センチ・3.02キロのアカジンを釣った新里正勝さん

8月25日、喜屋武漁港で73.7センチ・5.7キロのタマンを釣った仲村直さん


8月27日、糸満釣り筏で77センチ・4キロのオニヒラアジを釣った比嘉元一さん

8月29日、東磯で45.5センチ・1.63キロと41.3センチ・1.18キロのアーガイを釣った外間修さん


8月25日、今帰仁海岸で67.5センチ・4.2キロのタマンを釣った波照間消也さん

8月25、宮古島で102センチ・14.5キロのロウニンアジを初めて釣った菰田眞紀さん


釣りへ行こう

各地で釣り大会

2019年12月6日 15:42

嘉陽沖、磯マグロ3連発

2019年11月22日 18:59

鵜沢さん11分間の死闘

2019年11月15日 17:11

各地でマンビカー

2019年10月25日 18:12

大会制したのは高校生

2019年10月18日 17:04
関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス