政治

玉城デニー知事、松本哲治浦添市長 17日面談 那覇軍港移設

(左から)玉城デニー知事、松本哲治市長

 米軍の那覇港湾施設(那覇軍港)の浦添市移設を巡り、玉城デニー知事と松本哲治市長が17日に面談する予定であることが関係者への取材で分かった。面談は松本市長が求めていた。移設に向けた議論の進め方などを意見交換するとみられる。

 4月下旬に移設協議会が開かれて以降、松本市長は玉城知事、城間幹子那覇市長との3者会談を要求。事務方が調整を続ける傍ら、動画投稿サイト「ユーチューブ」やSNSを使い、会談開催を繰り返し呼び掛けていた。

 これに対して玉城知事は、8月23日の那覇港管理組合8月定例会の一般質問で「2者会談や那覇市長を含めた3者会談の場を設けていきたい」と答弁し、実現に前向きな姿勢を示していた。17日の会談に向け事務方が最終調整しており、城間市長を交えた3者会談となるかどうかは不透明だ。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス