社会

沖縄尚学が決勝進出 嘉手納に11ー1、五回コールド 県高校野球秋季大会

嘉手納を11-1で下して決勝進出を果たし、校歌斉唱する沖縄尚学ナイン=29日、コザしんきんスタジアム

  高校野球の第69回県秋季大会は29日、沖縄市のコザしんきんスタジアムで準決勝第1試合を行い、沖縄尚学が11―1の五回コールドで嘉手納に勝利した。沖尚は来春甲子園球場で行われる全国選抜大会出場の参考資料となる第145回九州地区大会(10月19~24日、佐賀県)の出場権を獲得した。
  
  試合は初回に3点を奪った沖尚がペースを握り、毎回得点の猛打で一気に勝負を決めた。嘉手納は守備で投手陣が崩れ、打線も好機での1本が出ず、2年続けて準決勝で敗れた。
  
  準決勝第2試合の八重山農林―具志川は29日午後、コザしんきんスタジアムで行われる。【琉球新報電子版】









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス