名護伊差川IC 改良工事を実施 20日から、渋滞緩和へ


名護伊差川IC 改良工事を実施 20日から、渋滞緩和へ
この記事を書いた人 Avatar photo 與那嶺 松一郎

 沖縄総合事務局は、国道58号名護東道路の伊差川インターチェンジ(IC)における渋滞の緩和を目的として右折車線の2車線化、左折・右折車線の延伸などの改良工事を実施する。工事は20日開始し、2024年3月末終了を見込む。

 改良工事では、世冨慶IC方面から続く道路から大宜味村向けの右折車線を拡幅し、2車線にする。また、世冨慶IC方面から名護市向けに左折する車線と、名護市内方面から世冨慶IC方面へ向かう右折車線も延伸される。

 21年7月の名護東道路全面開通に伴い、世冨慶交差点における交通渋滞は緩和した。一方で、伊差川ICでは北部国道事務所が23年5月に実施した交通量調査の結果、全面開通前の2・3キロより0・7キロ延びた最大3・0キロの渋滞が確認されていた。(與那原采恵)