<訃報>前原穂積さん死去 元那覇市社協事務局長 93歳


社会
<訃報>前原穂積さん死去 元那覇市社協事務局長 93歳
この記事を書いた人 Avatar photo 琉球新報朝刊

 県内の社会福祉の発展に尽力した元那覇市社会福祉協議会事務局長の前原穂積(まえはら・ほづみ)さんが28日午後0時51分、誤嚥(ごえん)性肺炎のため那覇市の病院で死去した。93歳。台湾生まれ。自宅は那覇市首里久場川町。告別式は11月2日午後2時から2時45分、浦添市前田2の15の1、サンレーグランドホール中央紫雲閣で。喪主は妻秀子(ひでこ)さん。

 高校教諭を経て那覇市役所に勤務。全沖縄労働組合連合会(全沖労連)書記長や那覇市職員労働組合委員長を務めた。その後那覇市社会福祉協議会事務局長に就任し、社会福祉に長年従事した。

 1995年以降、医学教育や研究のために自分の遺体の無償提供に賛同する人でつくる「琉球大学でいご会」で精力的に活動し、後に会長を2年間務めた。生前の本人の希望で遺体は献体した。