有料

なぜ?米軍基地がない中城村が「基地苦情110番」開設 1カ月で相談40件 沖縄


なぜ?米軍基地がない中城村が「基地苦情110番」開設 1カ月で相談40件 沖縄 中城村役場
この記事を書いた人 Avatar photo 名嘉 一心

 【中城】米軍普天間飛行場がある宜野湾市に隣接する中城村はこのほど、米軍機による騒音被害などの苦情を受け付ける窓口「基地苦情110番」を開設した。村ホームページへの投稿と、中城村公式ラインアカウントから受け付けている。村によると11月23日までの1カ月で40件の苦情が寄せられ、大多数が騒音被害だった。収集した苦情や情報は、国などへの抗議・要請を行う際の基礎資料とする予定。

 村によると開設した窓口には「夜中に米軍機の騒音で子どもが寝付けない」などで、テレビの受信障害や住宅が揺れるなどと訴える声も一部あった。

 村企画課の担当者は「2022年に電話などで受け付けた苦情は数件だったが、基地苦情110番は24時間リアルタイムで投稿できるため、1カ月で多くの声が届いている」と話した。

 中城村は米軍基地はないものの、普天間飛行場を離着陸する航空機の航路となっており、騒音被害が出ている。

 (名嘉一心)