有料

<訃報>利根川裕氏死去 「喜屋武マリーの青春」


社会
<訃報>利根川裕氏死去 「喜屋武マリーの青春」
この記事を書いた人 Avatar photo 共同通信

 小説「糸魚川心中」や「B少年の弁明」で知られ、テレビ番組「トゥナイト」の司会も務めた作家の利根川裕(とねがわ・ゆたか)さんが1月29日午前3時33分、下肢閉塞(へいそく)性動脈硬化症のため東京都新宿区の病院で死去した。96歳。新潟県出身。葬儀は家族で行った。喪主は長男展(まこと)氏。

 東京大卒。「婦人公論」副編集長などを経て作家になった。「糸魚川心中」と「B少年の弁明」は直木賞候補に選ばれた。1980~94年に「トゥナイト」の司会を担当した。

 1986年、「オキナワンロックの女王」と称されるMarie(マリー)さんの半生を描いた「喜屋武マリーの青春」を出版した。

(共同通信)